ファンデーションには多くの種類があります。肌にあったものを選ぶようにしましょう。

海外から見た着物
海外から見た着物

ファンデーションの種類

海外から見た着物
ベースメークに欠かせないファンデーションですが、たくさんの種類があって選ぶのに困ってしまった、という女性も多いのではないでしょうか。
リキッドファンデーションやパウダーファンデーション、夏用と冬用があるかと思えば、UVタイプやミネラルファンデーションというものもあります。
また、最近ではBBクリームというものも大変よく見かけるようになってきました。
このBBというのは、傷、という意味の英語とバーム、香油という意味の英語の略で、傷や欠点を補うクリームとして販売されているものです。
肌の再生を促し、美容液の効果があるとされています。
韓国製のイメージが強いですが、今では日本製や他の海外の製品も多く出回っています。
女性にとって、くすみを隠したり、シミを目立たなくしてくれたりして、肌を美しく見せてくれるファンデーションは心強い味方です。
ファンデーションなしで人前に出ることに、大きな抵抗があるという人も少なくないことでしょう。
そんなファンデーションですが、カバー力があるということは、それだけ肌への負担があるということでもあります。
肌への優しさとカバー力を兼ね備えたものも中にはありますが、よく選んで、使用するようにしましょう。

ピックアップ情報